スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

イヤな気分を感じたら

   

今日は「イヤな気分を感じたら」という
お話をさせていただきます。

人に何かを言われた時とか、
失敗してイヤな気分になったとき、
感情が大きく動きます。

頭ではそんな事を考えても、
「しょうがないなぁ」とか
分かっていたりはするのですが、

どうしても感情が動いてしまって、
心の内側ではイヤな気分が残っちゃっている。

ご自身がそのような感情を持っしまっているのですから、
それは正直な気持ちですし、そこにはウソはありません。

なので、そこで、無理にポジティブになろうとがんばってみたり
することなくですね、それが自然な状態と思ってみてください。

なのですが、ここで重要なのですが、1つの方法として、
イヤな感情を持つ時間を決めてしまうことがオススメです。

例えばなんですが、自分が失敗して
「なぜ、こんな事をしたんだろう」と、
後悔の気持ちを持っている時に、

では、あと10分間だけはこの気持ちを味わって、
10分後には気持ちを切り替えてみようと、時間を決めて
しまうのです。

そして、その10分間の中では、どんな事を
考えても良いのです。

その中では、自分が反省をして
次につながることが見つかったりしますし、

次にはこうやったらうまくいくんじゃないかとか、

こんな考え方ではいけないんだなぁとか、

いろんな気づきを発見する手助けにもなります。

あとは、大ざっぱに、10分後には完全に
このことは忘れるんだと、決意をしてみるのも
人によっては有効だったりもします。

そして、本当に10分後には、その事を
考えるのを完全にやめてみて、
いつもの自分に戻るのです。

時間を決めないとですね、1日の中で、
なんとなくそのことをずっと考えていたり、

人によっては数日、数週間と考えて続けて
しまうこともあります。

この私が10分間といっているのは、
自分の経験からきているものでして、

それ以上、長くても短くてもうまくいかずに、
ちょうど良い時間が10分でした。

私もつい最近、1年間コツコツと
やってきたものが、

自分のちょっとしたミスで
失敗してしまったことがあり、
とてもイヤな気分を味わいました。

でも、それではイケないと、
その時に気がついて、

10分間で将来に役立つような
たいへん深い気づきをいただきました。

もちろん、出来事によっては
10分間ではなんともならないような
事もあると思いますが、

1日中ずっと考えるのではなくてですね、

自分の決めた10分間だけ考えてみようと
意識的に決めるのがオススメです。

感情に自分がコントロールされるのではなく、
感情と時間を自分でコントロール
できるようなりますので、それだけでも
少しは気持ちが楽になると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー