スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

努力型と天才型

   

今日は「努力型と天才型」という
お話をさせていただきます。

一般的にはあの人はすごい天才だとか、
あの人は努力型だとか、そんな風に思ったことや、
感じたことがあるのではないかと思います。

何かの表面的な結果をみただけでは、
その人が陰でどれだけ努力をしてきたのか
分かりませんし、

そして、その努力は見えにくいですし、
またそんなものを見せたくない、
言いたくないという人もいると思います。

何かをするときに、例えば縄跳びの二重とびで
運動神経が良くて、すぐにコツを掴んで上手に
できる人もいるでしょうし、

100回やって、うまくいかなかったけれど、
101回目にはなんとか上手にできた。
そんな方もいると思います。

すぐに上手にできてしまったら、
「なーんだそんなものか」と、
それ以上興味がなくなってしまうかもしれませんし、

努力型の人の方が、それをもっと
上手になりたいと努力を続けるかもしれません。

私たちは、自分の好きな事への努力なら、
時間も労力も惜しまずできるのです。

去年、お亡くなりになりましたが、
元ヘビー級チャンピオンで3度の王者に
輝いた「モハメド・アリ」はこういいました。

「勝負は見えないところで決まっている」。

生前、ビックマウスとして知られた彼ですが、
そのキャラクターばかりが強調されてしまいますが、

見えないところでのものすごい努力は
伝えられることはありません。

そして、努力の結果、何度も
負けるからやめた方がいいと、

無謀にも思える試合で、
何度も奇跡的な勝利を収めてきました。

本人がそう呼ばれたいかは分かりませんが、
人が圧倒的な見えない努力をしてきて、

その結果を見た私たちは「あの人は天才」だと、
その人を評価します。

人に見えない場所で、
好きなこと、好きな目的地にいくために、
一体どんな努力をしているのか?

影での努力がどれだけ必要かを
知っている人こそが、

実は、天才なのではないかと
個人的にはそう思っています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー