スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

幸せの種

   

今日は「幸せの種」という
お話をさせていただきます。

ヒマワリの種を植えたのに、
アサガオが咲いたり、チューリップが
咲いたりすることはありませんよね。

植物の世界において、
そんなことはないというのは
私たちは誰もが知っています。

なのですが、あえてそんな
当たり前の話をしたかといいますと、
逆に当たり前すぎて、

それが人生の中でまったく同じように
原則として働いていると心から信じて、
実践している人は、実はこれも少ないんですね。

顔は笑顔でも、いつも心の中では
怒り、不安、嫉妬、悲しみ、恐れを持っていて、

そして、その上で私は幸せになるぞ!と
いつもがんばって努力している。

そのような状態で幸せを願ったとしても、
残念ながらうまくいくことは
とても少ないのです。

なぜなら、仮に幸せの種を植えたとしても、
その種に、怒りとか不安、嫉妬などの
栄養分をしょっちゅう与えてしまうと、
幸せの種が育たないんですよ。

ですので「幸せの種」を育てるには、
毎日の心がけが大切になってきます。

でも、それでも人間ですから、
瞬間的に怒りを覚えたり、嫉妬とか、
恐れを感じることは必ずあります。

それでも、いいのです。

そういった感情を全て押し殺して
何もかも感じない方がいいですよと
いうのではなくて、

そう思ったとしても、その感情を
いつまでもずっと持ちづづけないことこそが
大切なのです。

一瞬ネガティブなことを思ったとしても、
ちゃんと後でキャンセルをしておけば
それは「幸せの種」には影響はありません。

「幸せの種」には、感謝の気持ちとか、
喜びとか、親切とか、そんな気持ちを
持つことでスクスクと育っていきます。

「幸せの種」はどなたでも
心の中に持っていますので、

その「幸せの種」をやさしく育ててみて、
どんな花が咲くのかなと、楽しみに
されてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー