スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

周りを幸せにする1番の方法

   

今日は「周りを幸せにする1番の方法」という
お話をさせていただきます。

ご自身の周りにいる人、
例えば、家族や恋人、
友人や会社の同僚だったり、

その人たちを幸せにしたいと思った時に、
頭では分かっていても、実は、
実践されているのが少ない方法があります。

これまで何度か聞いたことがあるかも
しれませんが、

「周りを幸せにする1番の方法は
自分が幸せになる」ことです。

例えばなんですが、子供の幸せのためには
私が仕事をがんばらないと、

そして、そのお母さんの定義の中では
子供の幸せというのは、

自分が学歴でとても苦労をしたから、
子供にはいい学校にいかせてあげたい、

それが子供にとっても一番の幸せの道だと。

そして、いい学校にいくことが子供の
幸せになるという観念をその人は
ご自身の経験から思っていて、

子供のためにパートに出てがんばって
いつでも疲れていると。

でも、その時に子供に本当に必要なものは
優しく抱きしめてあげることかもしれないし、

その日にあったことを聞いてあげることかも
しれない、

絵本を読んであげることかもしれない。

子供は愛がほしいんですよ。

ところがそのお母さんは、自分が今経済的に
苦労をしているのは学歴がなかったからだと、

そして、いい学校に行くことが子供の一番の
幸せだという観念に縛られていて、

パートに頑張って、主婦として頑張って、
妻として頑張って、いつでも疲れていると。

そうするとお母さんはとても疲れていて
元気がないですよね、幸せじゃないですよね。

そして、そのお母さんの疲れている波動や
元気がない波動って、

そのまま子供に伝わりますし、
それが家族の波動になってしまうんです。

「元気がなくて疲れているお母さんから、
幸せになりなさいと応援されている」。

そんな矛盾の波動を子供は敏感に察知しますから、
そうすると子供は親のいう事を聞かなくなってしまうんです。

子供はお母さんから言われたことよりも、
そのお母さんの姿を見て勝手に判断をするので、
お母さんがいつも疲れている姿を見せていると、

仕事はとてもつらいものだ、結婚をしても幸せになれないと、
勝手に決めつけてしまうんです。

ということで、周りを幸せにするためには、
いつでもお母さんが元気でいて
幸せにいることが本当に重要なのです。

なので、そのためにはやりたい事を見つけて
やることと、自分が無理してやりたくないこと、
我慢をし続けることから少し離れて、それだけでいいんです。

ご自身が幸せでいることが、周りへの最高の
貢献になるのだと、ぜひ心から信じてみてください。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー