スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

それを大したことにしないこと

   

今日は「それを大したことにしないこと」という
お話をさせていただきます。

何があっても、動じない心や強い心を養うには、
その出来事を大したことにしないという
ひとつの見方があります。

その出来事をめったに起きない大変なことだ、
これは大変だ!どうしようと思った瞬間から、
その出来事は本当にたいへんな事になります。

もちろん、人生の中でめったに
起きないことだったりしますから、
慣れていないですし、

たいへんと思ってしまう
のも仕方がないのですが、

これは普段から、出来事は全て
大したことじゃないという

心構えをちょっと持っているだけでも、
出来事に対する反応がまるで違ってきます。

そして、人生でどんな事が起きても
一大事なんてないんだと、そう考えることで、

何が起きても心を大きく揺さぶられることが
少なくなると思います。

人はどんなにその出来事を一大事と思っても、
思わなくても、必ずそれを乗り越えることができる
ようになっています。

必ず乗り越えることができるのならば、
大したことにしない方が、気持ちが楽になります。

ここで1つ、今回のテーマにぴったりの
お話をしたいと思います。

ある日、スピリチュアルな生き方をされている方の
家に泥棒が入ったそうです。

部屋はメチャクチャにされてしまって、たくさんの金品等が
盗まれてしまったそうです。

でも、そんな状況でも、泥棒に入られたことを
一大事と考えずに、部屋を片付けながらこう
思ったそうです。

私の元からいろんな物が去っていったという事は、
私には必要のなかったもの、

今ごろ必要としている人の役に立っているとしたら、
私はとってもうれしいわと。

どんなにすごい人でも、起きた現実を
変えることはできません。

でも私たちは出来事への反応の仕方を
自由に選択する力があるのです。

その力はどなたにも備わっていると、
そう覚えておいてみてください。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー