スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

イヤなことを我慢する人生

   

今日は「イヤなことを我慢する人生」という
お話をさせていただきます。

育ってきた環境において、
イヤなことを我慢するのが人生というものだ、

我慢しなさい、辛抱しないさいと
教えられてきた方は多いのではないかと思います。

会社では、イヤなことを我慢するから
お給料がもらえるんだと、

仕事はつらいのが当たり前だと、
私もサラリーマン時代に
何度もそう言われてきました(笑)

何度も何度も同じことを言われ続けていると、
潜在意識に根付いてしまい、それがご自身の
観念として染みついてしまうこともあります。

誤解がないように申し上げておきますと、
我慢は全ての事がいけないということではなく、

心の中に被害者マインド、犠牲者マインドを
持ってして我慢をしていたとしたら、
ちょっと話が違ってきます。

自分が何か好きなことをやるために、
どこかに辿り着くために我慢をするというのは
これは健全な我慢です。楽しい我慢です。

でも、自分の心を無視して
我慢をしすぎちゃっている人は
世の中大勢います。

それはどんな我慢かといいますと、
過去に会社で実際に会った話ですが、

ある女性の方がいて、その方は会社のストレスから
体調を崩してしまったんですね。

そして、会社に1ヶ月間の休職届けを出して、
お休みをしてから、1ヶ月後に会社に復帰をしたんですが、

やはりすぐに元気がなくなってしまって、
前と同じように体調を崩してしまったんですね。

ご本人は、休んでいる間に元気を取り戻して
もう一度それを乗り越えてみようと思って
会社に復帰したと思うのですが、

身体の不調といった時に、その環境が
たいてい合わないことが多いので、

その環境から離れて別の環境にいった方が
良い場合があります。

身体の不調になっちゃっているときは
逃げてもいいのです。

むしろ、逃げなきゃいけないんです。

ですので、我慢をしていると感じた時は、
早めに休んだりリラックスをして、

その上で、その我慢は未来のワクワクするものを
手に入れるための我慢なのか、

それとも、何かを犠牲にしての我慢なのか、
自分の心の中を探求をされてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー