スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

思い出の宝物

   

今日は「思い出の宝物」という
お話をさせていただきます。

今日は、ちょっとした私の
プライベートのことです。

私には、それを見ると
元気がもらえるという
宝物があります。

なーんだといわれそうなので、
先に断わっておきますが
たいしたものではありませんので(笑)

私が小学校4年生か、5年生のときに、
図鑑で玉虫(たまむし)という昆虫がいるということを知って、

世の中にこんなキレイな
昆虫がいるのかとすっかり魅了されて、
なんとしても捕まえたくなりました。

そして、夏休みだったと記憶していますが、
玉虫を捕まえることを目標にして、

毎日のように網と虫取りカゴを持って、
森に入っていきました。

その頃、周りの友達はカブトムシとか、
クワガタに夢中だったのですが、

私は玉虫の魅力にとりつかれていて、
森をあちこち探し回ったのですが、
なかなか見つかりませんでした。

今でも忘れませんが、猛暑のある日に、

道路で車にひかれてペシャンコになっていた
玉虫を発見しました。

もちろん生きていないのですが、私は
その玉虫の羽だけを2枚持ち帰ってきました。

その玉虫の羽の色がとても素敵で、
毎日眺めては、箱にいれて
大事にしまっておいたんです。

そして、驚くことに、
35年以上たってもその輝きは、
ほとんど変わらないのです。

他人からみたら「なんだそんなもの」と
思うかも知れませんが、私にとっては
思い出がたくさん詰まったとても大切な物なのです。

今でも、それを見た瞬間に、
玉虫を追いかけていた自分を思い出して、
ワクワクする気持ちになります。

自分が無我夢中になって、
汗をかいて一生懸命やって、
ようやく手に入れたものは、

子供の私にとっては、
例えそれが玉虫の羽であったとしても、

金メダルのようなものであって、だからこそ、
今まで大切にできたのだと思っています。

これからも、自分の思い出を大切にしながら、
自分の宝物だといえるものを1つでも
増やしていければいいなぁと思っています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

 - お知らせ, メルマガバックナンバー