スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

幸運を何度も呼ぶ方法

   

今日は「幸運を何度も呼ぶ方法」という
お話をさせていただきます。

まずは、知っておいていただきたいのは、
自分が手にした幸運を、独り占めしようとしたり、

他人と分かち合おうとする気持ちがないと、
幸運はスルリと手の中からこぼれていってしまいます。

もともと幸運の性質は、
他人と分け合う事によって
初めて生まれてくるものだからです。

実は、自分ひとりで、たまたまラッキーで
その幸運を手にしたのではないのです。

それを手にするまでにいろんな
協力者がいて、その方々も含めて

手にした幸運を周りに分け与えることで、
幸運を何度も呼ぶことができます。

「自分が他人にしていることは、すべて自分のために
している」という言葉通りに、

他人にも幸運を分ければ分けるほど、
幸運が何倍にもなって、やがては自分に返ってくる
仕組みになっています。

この仕組みを理解していますと、
「誰にも渡さないぞ!」と、幸運を分けることもなく、

それを守るために必死になって余計な
エネルギーを使わなくもすむようになります。

守ることをしてしまうと、同時に、それを奪われる、
失う方向への力も同じだけ働きはじめます。

幸運はサイクルですから、周りに分け与えて使うことが
さらに幸運を呼び込むことになるのです。

自分が幸せを感じているならば、それと同じ位の
幸せを周りの人たちにも配ってあげてください。

幸運を配るとは、金銭的なこともひとつですが、
実は、金銭的な幸運はいくつかあるうちの富のひとつに
過ぎず、他は精神的なものが多いのです。

なので、ちょっと悩んで落ち込んでいる人がいたら、
元気になる言葉をかけてあげる、

自分が病気から立ち直って丈夫な身体を手に入れたのだったら、
健康を周りの人と分かち合う、

道に迷っている人がいたら、声をかけて、
道案内をしてあげる、そんな小さなことでいいのです。

やればやるほど幸運が何度もやってくるようになります。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー