スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

他人のせいにしてしまうこと

      2016/11/25

今日は「他人のせいにしてしまうこと」という
お話をさせていただきます。

子供の頃から親から「他人のせいにしてはいけません」と、
そんな教育を受けてきた人もいると思いますが、

それでも、私たちは気がつくと
他人のせいにしてしまうことがあります。

何か自分がイヤな出来事があったときに、
親や友達、会社、家族、上司や世の中の景気のせいに
したりしてしまいます。

「そうは言っても、これは本当に人のせいなのに・・・
私は絶対に悪くない!」という出来事も確かに
あるかも知れませんが、

例え100%相手が本当に悪かったとしても、
他人のせいにしたところで、ご自身の気持ちは
スッキリするでしょうか?

短期的にはスッキリするかも知れませんが、
心の奥の深いところでは、それではいけないなぁと、
なんとなく気づいていたりします。

他人のせいにしたところで、自分の心は本当は晴れない、
ここがとても大切なんですね。

もうすでに過去のご経験からもお分かりになると
思いますが、他人のせいにばかりしていますと、
自分の人生を見失ってしまうことがあります。

誰かが幸せなことをしてくれれば、自分の気持ちは
幸せになれるのに・・・。

全ては、他人のせいではなくて、
自分自身の心なのだと理解することが必要です。

だからといって、他人のせいにしないなら、
今度は自分のせいにして、自分を嫌いに
なる理由はどこにもありません。

何か出来事があって、他人のせいに
してしまいそうになった時に、

1つ知っておいていただきたいのは、
いつでも自分は心の選択ができるということです。

なにか出来事が起きて、本当に相手が悪いとしても、
それで、他人のせいにしてしまうことを選ぶのか、

それとも、他人のせいにすると自分も気分が
悪いから、それを選択するのはヤメようと、

ただ、それだけのことなのです。

そして、出来事には必ず原因があるので、
そこから成長を学び取っていくだけで、
その経験がはじめて生きるのです。

たいへんな事が起きた時に、他人のせいにする人がいます。
あるいは、そこから努力して頑張る人もいます。

これって全然人生の結果が変わりますので、
ぜひ、自分の気持ちが本当に良くなる選択を
されることをオススメします。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー