スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

右脳と左脳

      2016/11/25

今日は「右脳と左脳」という
お話をさせていただきます。

ちょっとエクササイズだと
思ってやっていただきたいのですが、

小学校の頃のクラスメイトの顔を
思い出していただきまして、

その時に、友人の名前は忘れちゃたけど、
顔だけはしっかりと思い出せたりしませんか?

それは、名前を覚えているのは左脳情報で、
ビジュアルは右脳情報なので、
顔をしっかり覚えていることが多いのです。

何十年も前に旅行にいった時に訪れた地名は
おぼろげの記憶でも、

その時に見た海がとてもキレイだったとか、
そういった映像情報はしっかりと覚えていたりします。

私たちが経験した学校のテストは
左脳の記憶力が試される機会が多いので、

記憶力のテストで間違ってしまうと、
恐くなってしまって創造性を
失ってしまうのです。

これが右脳を使うのが苦手になってしまう
原因の1つでもあります。

そして、私たちは何かを
考えるということを

1日中左脳をフル回転させて
いることが多いのですが、
これは脳がとても疲れます。

毎日の生活で、ちょっと右脳を
意識するようにしますと、

直感が働くようになったり、左脳とはまるで
違うアイディアを思いついたりします。

さらには、自分の心に素直に従って
行動ができるようになったりします。

その為には、左脳を一旦停止して、1日5分で良いので、
完全に考えることをやめる時間を作ってみてください。

そして、自分の感情を一切いれずに、
自分が幸せに感じることは何かなと、
左脳ではなく、右脳で感じてみます。

そして、その答えが合理的とか、
効率が良いとかではなく、

それがうまくいったときの楽しい映像を
思い浮かべてみてください。

そして、自分の身体がどう感じるのか、
全身で喜びを感じるかどうか、
それを判断基準にされてみてはいかがでしょうか。

日常生活に左脳と右脳、この両方をバランス良く
取り入れますと、

1つのものをいろいろな視点から眺める
事ができるようになると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー