スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

人生の中での貢献

      2016/11/26

今日は「人生の中での貢献」という
お話をさせていただきます。

「貢献」という言葉を聞きますと、
多額な寄付とか、世の中を大きく
変えるようなこととか、

自分には無理とか、いろんな
思考が働くと思いますが、

シンプルに考えますと、
自分がポジティブでいること、
明るく元気でいること。

たったそれだけでいいのです。

それだけで、すでにたくさんの周りの人々に
貢献をしているんですね。

その1つの例をあげますと、
私は、スーパーにお買い物に行きますと、
お金を支払って、おつりを受け取るような

1分程度のわずかな時間でも、元気をもらえる
レジ係の方の列に並んでいることがあります。

たった1分程度の時間かもしれませんが、
もらった元気がしばらく自分の中で長続きするんですね。

人って、無意識に自分が元気になることに
引き寄せられるようにできていて、

そして、元気になること、幸せな
気持ちになることが大好きです。

もうこれは、人間の本能に備わっている
ものだと思っています。

そのように考えますと、本人が気がついて
いても、いなくても、

ポジティブな状態でいるだけで
すでに周りの人々を幸せにしているので、
立派に貢献をしているのです。

自分は人や世の中に対して、たいした
貢献をしていないと感じていたとしても、

貢献とは難しいことではなくて、
簡単な仕組みになっていると
覚えておくとよいと思います。

そして、周りに貢献をすればするほど、
気がつくと、ご自身に幸せな出来事が
次々と引き寄せられてきます。

幸せを引き寄せたいための貢献とかではなく、
自然の貢献をすることが大切です。

身近なところの貢献でいえば、
「笑顔」もその1つだと思っています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー