スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

良い結果を得るための痛み

      2016/11/26

今日は「良い結果を得るための痛み」という
お話をさせていただきます。

痛みと聞きますとネガティブに
思ってしまう方も多いかも知れませんが、
そんなことはなくてですね。

痛みのその先の道は、必ず良い結果に
繋がっていると考えてみください。

何も苦労をしないでポンと、
良い結果だけを手にしたら、

そこには何も人間の成長がないですよね。

こうやって、文字を読んで、冷静になって考えれば
100%近くの人が「そうだね」と思うのですが、
いざ、自分が痛みを受け取ってしまうと、

「なんでこんなひどい事が起こるんだ!」と
感情が動いて腹を立てたり、落ち込んだり
してしまいます。

感情を動かしてしまうのは悪い事ではなく、
その感情をいつまでも引きずらない、

その感情をずっと維持し続けないことこそが
本当は大切なのです。

それでは今度は、

その受けた痛みに意味が
あったとして、偶然じゃないとして、

それが「良い結果を得るための痛み」だとしたら、
どんな良い結果に繋がっているのだろうと考えてみてください。

例えば、ご自身はサッカー選手で、
あきらかにサッカーの技術はチームで
1番なのに、突如レギュラーから外されてしまった。

その時に「なんで自分がレギュラーから外されたんだ、
監督は何も分かっていない!」と、心に強い痛みを受けます。

その時に、もうイヤになってしまってサッカーを辞める
選択をすることもできます。

同時に、「この痛みが良い結果を得るための痛みだとしたら
最終的にどこに繋がっているのだろう」と考えて、

サッカーの技術力ばかりに頼っていて、
今回の事も含めて、自分の心の中には

精神的な弱さが存在することに気がついて、
それを克服するための出来事ではなかったのか・・・。

そして、そこから今度は精神的な強さを身に付けて、
さらに「サッカー選手として一回り大きくなるための出来事
だったのではないだろうか」と、
気がついて再び立ち上がっていく決意をする。

人はこのように痛みの本当の意味に
気がついた瞬間から大きく成長していきます。

痛みは永遠と続く訳ではありません。痛みのその先には、
必ず良い結果が待っていますので、

必ず良い結果が待っているとしたら、
どんなご褒美があるのかと、楽しみに
想像してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー