スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

人からどう見られているか

      2016/11/26

今日は「人からどう見られているか」という
お話をさせていただきます。

自分は人からどうみられているかを
気にしすぎてしまいますと、
行動や意見が制限されてしまいます。

「こんなことするのは常識がないと疑われる」

「こんなことをするのは恥ずかしい」といった
具合です。

もちろん、社会生活の中でそのように
考えるのはある程度は必要なことですが、

それを強く持ち過ぎますと、何かに
夢中になるという体験が少なくなります。

今までこれといって趣味もないし、
夢中になったことが
ないというのでしたら、

自分に正直になって、物事をやる前から
あれこれ評価をせずに、まずは
自分の好きな事を探してみてはいかがでしょうか。

まずはやってみて、これは自分に合わないとか、
やっぱり好きじゃなかったというのでしたら、
すぐにやめればいいのです。

あなたがもし、何かに夢中になって
取り組んだとしたら、

成功や失敗に関わらず、人生の充実感や幸福感など、
多くのものを手にすることができると思います。

そうは言っても、今、夢中になることが
見つからなくても心配することはありません。

もし、その時に「この年齢でも見つかるだろうか?」という
疑いがあるのでしたら、それも手放してみてください。

自分の好きな事、興味があることは何かと
そんな風にいろいろと探り続けているうちに、

「自分はこれをやりたかったんだ!」というものに
必ず出会うことができます。

そして「自分のやりたかった事はこれだ!」と、
気がついて行動しようと思った時には、

「人からどう見られているか」
「こんな年齢なのに恥ずかしい」というブレーキを
解放してあげることをぜひオススメします。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー