スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

情熱の維持

      2016/11/26

今日は「情熱の維持」という
お話をさせていただきます。

最初は情熱を持って取り組み始めたことも、
途中で意欲がなくなったり、飽きてしまったり、
燃え尽きてしまうことがあります。

頭ではやらなきゃいけないと
分かっていても、

「今日は会社にいきたくない」とか、
「今日は何もしたくない」という日はありますよね。

何かを情熱を持ってスタートさせることよりも、
情熱を1年、2年、3年と維持させる
ことの方が難しいというのは、
ご自身のこれまでの経験からも
ご理解ができるかと思います。

情熱を持って何かに取り組むということは
人生を豊かにさせてくれる秘訣でもありますし、

スピリチュアルの観点から見れば、魂が
本当にやりたいと思っていることが、情熱という
形で表現されることもあります。

情熱の根本にはそれをやるとワクワクする、楽しいという
抑えられない感情がともなっています。

周りからみれば、あんなにたいへんな事をして
つらいでしょと思われるかもしれませんが、

本当につらい時もあれば、本人は楽しい、
幸福感を味わっていることもあります。

とはいっても、長年、情熱を持って取り組んできたことも
本当にイヤになってしまうことがあります。

そんな時の為に、
小さくなってしまった情熱を
再び取り戻す方法があります。

それは、情熱を維持するには、情熱から意識的に
離れることが大切なのです。

24時間、そのことばかりを考えていては、
いつかはイヤになって燃え尽きてしまいます。

情熱は質と量に関係してきますので、
集中すべき場面においては、質の高い集中をして、

そして、それが終わったら、他の事をしてリラックスして
楽しむということが大切なのです。

スポーツ選手が一度は引退をしたけれど、
休んでいる間に情熱の充電をして、
再び復帰するというのはよくある話です。

情熱を維持したかったら、情熱からちょっと離れる
そんな時間を意識的に作ってみることをオススメします。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー