スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

カチンとくる感情

      2016/11/26

今日は「カチンとくる感情」という
お話をさせていただきます。

同じ言葉を聞いても、相手によって、
真摯に受け止めることができたり、
逆にカチンと頭にくることがあります。

例えばですが、ご自身が尊敬している目上の人から
「これはこうした方がいいよ」と、いわれたとします。

相手が尊敬できる人なら素直に「はいそうですね」と、
言葉が心の奥にスッーと浸透していきます。

今度は、あきらかに年下や
自分よりも経験が低いと思っている相手から、

同じ言葉を聞いたとしても、感情が先に動いてしまって、
「そんなこと言われなくも知っているよ!」と、
カチンとくることがあります。

もちろん、相手の顔の表情や声質など、どんな
場面でいわれたかなど、状況に違いはあると思いますが、

素直に受け入れられて感謝をする感情と、
カチンとくるという感情とでは、
真逆の感情を生み出しています。

人間ですので、一瞬カチンとしてしまうのは
仕方がないことですが、

カチンとしてしまう感情の中には、
ご自身があきらかに相手と比べた場合において、
相手の方が格下だと決めつけている感情があります。

そして、そこには自分と他人(家族)を比べて
優越をつけてしまっているご自身が存在しているということです。

私たちはどうしても実年齢だけを見て、
この人は若いから経験が少ないとか、
実力が少ないとか判断をしてしまうのですが、

実はそうではなく、若くても魂の経験値が
素晴らしく深い人もいます。

それはどういう事かといいますと、
普通の人が60歳になってはじめて

身に付けるような精神状態や経験値を
すでに20歳で持っている人もいます。

これは過去の魂の経験が関係しているからです。

もし、カチンとくるような事がありましたら、

この感情からどんな事に気がつけばよいのか、
また、何か学ぶことはないだろうかと、

ご自身の内側との対話に利用してみてください。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー