スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

待ってしまう習慣

      2016/11/26

今日は「待ってしまう習慣」という
お話をさせていただきます。

私たちは毎日の生活の中で「待つ」という
ことをたくさんしているんですね。

簡単なことからいえば、
「今度の休暇を待つ」ことだったり、

大きなことで言えば、「成功するのを待つ」
「理想の仕事につけるのを待つ」
「経済的に豊かになるのを待つ」
「幸せになるのを待つ」などが上げられると
思います。

待つというのは心理状態のひとつですが、
時に、この何かを待っているという状態の

根底には「今の状況に満足していない」
という原因に辿りつきます。

「待つ」という意識は未来に向いているから
一見、良いことと思ってしまいますが、

今、この瞬間に存在している幸福感を
置き去りにしてしまっていることもあります。

これは別の言い方をすれば、
今持っていないものにフォーカスをしている
状態なんですね。

このような待つという習慣を強く
持ってしまいますと、

仮に願いが叶ったとしても、さらに、
その次のものを待つということを繰り返すことで、

いつになっても、満足することがない心の状態を
作ってしまうことがあります。

幸福感というのは物質的なものや
金銭的なものとは一切関係がありませんし、
もちろん、特別な能力も必要としません。

例えば、目の前のテーブルの上には
料理が置かれているとします。

その料理を食べながら、明日の夕食は何を食べようかと、
考えながら食べていると、味がよく分からなく
なってしまいますよね。

だったら、目の前の料理を心から
味わった方が楽しめると思うのです。

この料理の話と人生も似たようなところがあって、
今この瞬間だけを楽しんで
みようと心に決めちゃうこと、

そうすると「待つ」という感覚もなくなって

そして、決めちゃった人にだけ
幸福感がスルリと心の中にやってきます。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー