スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

気分の良くなる感情

      2016/11/26

今日は「気分の良くなる感情」という
お話をさせていただきます。

私たちの感情を大きく2つに分けてみますと、
「気分の良くなる感情」と
「気分の悪くなる感情」の2つに分けられます。

毎日を気分の良くなることをしていれば、
次々と幸せが訪れますし、

気分の悪くなることばかりをしていますと、
人生全般にも悪い影響を及ぼしてしまいます。

気分が悪いという心の状態は、
あなたに我慢強さが足りないとか、

精神修業が足りないとか、
そういうことではなくてですね、

スピリチュアルの観点からみると、
単純にして明快で、

思考と魂で感じている答えが
違っているだけなのです。

思考は右に進みたいと望んでいて、
魂は左に進んだ方が良いと言っている。

でも、私たちはこれまでの習慣で、
物事を決断するには思考に頼って
しまいますので、

その結果、いつも思考が勝利をして、
思考で出した答えに従ってしまうのです。

しかし、いつまでも
思考の判断にだけに頼っていますと

本来のやりたい事から、
ますます離れていってしまい、

思い通りにならない現実を
引き寄せてしまうこともあります。

気分の悪くなる感情がやってくるのは、
気分を良くするための1つのシグナルだと
理解していただき、

気分の良くなる感情を
増やしたいなぁと思った時には、

意識的に心を自由にして「魂」の進みたい
方向へと迷わず進んでみることを
オススメします。

思考で考えてしまいますと
正解か不正解の判断でしかなく、

魂で感じますと、どんな経験をしても
必ず魂の成長に繋がりますので、
正解、不正解ということもなくなって、

何よりも、ご自身が魂の感じるままに
決断や行動をしている時は、

自分も幸せですし、周りも幸せに
することができると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー