スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

人に夢を話すといいことがある

      2016/11/26

今日は「人に夢を話すといいことがある」という
お話をさせていただきます。

一人でも多くの方に、夢をさりげなく話して
おくといいことがやってきます。

「私の夢を応援してください!」と強く
アピールするのではなく、あくまでも
さりげなくというのがポイントです。

もちろん、全員ではありませんが、人は
他人の夢を聞いて悪い気はしませんし、

むしろ、人の夢を聞くのって特別な感じがしませんか?

そして、相手もその夢を大切に思ってくれて、
心から賛同をしてくれれば、その夢を応援したくなります。

もし、ご自身に夢があるのでしたら、
会話の終わりに、最後にたった一言、

「私は将来、○○○するのが夢なんですよね」と、
伝えてみてください。

もっと自分の夢を熱く語りたい
気持ちはあるかもしれませんが、

そこはグッと押さえて、
それ以上は語ってはいけません。

相手がその夢に対してまったく
興味がない事がありますし、
心に残るフレーズは短い方が良いのです。

そして、後は、誰に夢を話したかを
スッカリ忘れてしまっても大丈夫です。

あなたの夢は相手の潜在意識の中に
しっかりと入り込んでいきます。

すると、いつかその人が、何かをキッカケに
あなたの夢を思い出してくれて、

夢の実現を手助けするような情報を
教えてくれたりするのです。

夢を内側に秘めてコツコツと努力するというのも、
夢を叶えるひとつの方法だと思いますが、

人にしゃべったところで何も損はありませんから、

だったら、積極的に自分の夢を周りに方に
お話をされてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー