スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

小さな行動の癖

      2016/11/27

今日は「小さな行動の癖」という
お話をさせていただきます。

私たちは、何かを思いついた時に、
メモをしたり、その場でやらないと
忘れてしまったりすることがあります。

忘れるくらいだから、それほど
重要ではないと考えることもできますが、
時々、本当に大切な事を忘れていたりします。

メモをしていたとしても、メモを書いたことを
忘れてしまえば、それはメモをとらなかった
ことと同じになってしまいます。

そこで、オススメの方法は
思いついた時には、少しで良いので
すぐに行動をしてみることです。

ここでは「少し」というのがポイントです。

行動を起こしますと、記憶に強く
残りやすくなりますので、忘れる
確率を減らすことができます。

特に、ご自身がワクワクを感じて、
やってみたいと思った事を
忘れてしまうのは、

魂の成長の観点からみても
とても、もったいないことなので、

小さな行動を起こす癖を
つけてみてはいかがでしょうか。

思考であれこれ考えてしまい、
諦めてしまう前に、
ほんの少しだけ行動をしてみる。

すると、気持ちに少しの変化があり、
行動すると面白いかも、楽しいかもという
気持ちになって、もっと行動したくなります。

結果はさておき、行動することの
心地良さを一度味わってしまいますと、
行動をせずにはいられなくなります。

やがては、気がつきますと、小さな行動から
始まったことが、人生を変えるような大きな
喜びに繋がっていきます。

どんな出来事も、最初は
小さな1歩から始まります。

小さな1歩かもしれませんが、
確実にご自身の未来を
作り上げていくものです。

今、ご自身が忙しくて後回しに
されていることがありましたら、

それをスッカリ忘れてしまう前に
メモをもう一度見直して、記憶を思い出しながら、

小さな行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー