スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

守破離の教え

      2016/11/27

今日は「守破離の教え」という
お話をさせていただきます。

守破離(しゅはり)とは、師匠と弟子との
関係性を表す言葉としてよく使われます。

ご自身がダンスやピアノ、ヨガに
チャレンジしたいと思った時には、
まずは教えてくれる教室を探しますよね?

教室には先生がいて、最初は先生の
教えてもらったことを忠実に行う
「守(しゅ)」からスタートすると思います。

「守(しゅ)」を他の言葉で表現しますと、
人の真似を徹底的にするモデリングといえます。

「守(しゅ)」が完璧にできたとき、
次なるステップは守破離(しゅはり)の「破(は)」です。

今度は、師匠の教えをいい意味で破り、
自分なりにアレンジを
加えてみる段階になります。

最初は先生を徹底的に真似る、教えを忠実に守る、
そして自分なりのアレンジを少しずつ
加えて変化させていくという流れです。

さらに、最終段階は、守破離(しゅはり)の「離(り)」です。
師匠から離れて、独自の味わいを出す段階です。

今度はご自身が先生となって
1本立ちしていくという意味合いも含まれています。

何かを学ぼうと思った時には、
せっかくご自身が学ぼうとする道を
先に歩いている先生がいるならば、

まずは徹底的に先生からの教えを
忠実に学んでみてください。

それが唯一の上達する近道です。

先生がちょっと合わないなと思ったら
先生を変えてみれば良いのです。

一度信じた先生はトコトン
信じて学んでみてください。

先生のいうことを聞かずに、最初から
アレンジを加えようとしても
どうしてもうまくいきにくいのです。

また、先生が個人的に好きだからという理由だけで
「守(しゅ)」の学びが終わってもそこにずっと居続けることは、
ご自身の成長を妨げてしまいます。

この守破離(しゅはり)は会社での上司と部下との関係や
親と子供の関係にもそのまま当てはまるのではないかと思います。

そして、先生は教え子が自分を
超えていくのを1番の喜びとしながら
教えてくれますし、

教え子もまた、その気持ちを受け取ることで
がんばることができるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー