スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

人間関係のストレス

      2016/11/27

今日は「人間関係のストレス」という
お話をさせていただきます。

私たちの悩みは、お金のことか仕事のこと、
あるいは、人間関係のどれかの悩みに
あてはまるといわれています。

その中でも人間関係の悩みは
1番多いのではないかと感じています。

ちょっとここで考えていただきたいのですが、
ご自身が人とお会いするときに、

なんとなくでも構いませんので、
「相手から好かれたい」と意識が働いて
いることはありませんか。

誰もが、人から嫌われたくはありませんし
どちらかと言えば好かれた方が良いと
思うのは自然の姿です。

好かれたいという意識は、相手の好みに合わせる
という行動につながることがあります。

好かれるというのは、自分をよくみせようと、
また、偽りの自分を演じてしまうことがあり、

会話の途中で「あれ、今の一言は、自分の本心ではなかったな」とか、

会話をしている途中で、心にもないことを発言してしまったと、
それが小さなストレスになることがあります。

それでは、偽りの発言による
ストレスを少なくするには
どうしたらよいのでしょうか。

まずは、人に好かれようとしている時は
意識は自分に向いていると考えてみてください。

その自分に向いている意識を今度は相手に向けて、
相手が必要としていることはなんだろうと
興味を持って相手を観察をしてみます。

そうしますと、ご自身が好かれたいという
気持ちからは自然と離れることができ、
結果的に人間関係のストレスは軽減していきます。

ご自身が好かれたいという気持ちはないのに、
人間関係にストレスに感じるという場合も同様に、

自分に向いている意識を相手に向けることに
よってストレスを感じることが少なくなります。

相手に意識を向ける事によって、
ご自身を飾ることなく素直なご自身を出せる
ようになっていきます。

例え、素の自分を出して万が一嫌われる
ようなことがあったとしても、

そこには自分の我慢はありませんし、
この人とは縁がなかったのだと思う事もできます。

もちろん、目上の人への配慮や言葉使いなどは
一定の配慮がなければなりませんが、

それは自分をよくみせるためではなく、
相手を観察しますと、言葉も自然と選ぶようになります。

相手によってご自身の態度を変えることも
それはたいへん疲れることですので、

まずはご自身が「相手から好かれたい」という
お気持ちから手放されてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー