スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

一時的な解放感

      2016/11/27

今日は「一時的な解放感」という
お話をさせていただきます。

ご自身がイヤだと思っている
出来事が過ぎ去りますと、

その後には、一時的な解放感が
やってくることがあります。

この一時的な解放感を味わうために、
苦痛は仕方がないことだと
無意識に受け入れている場合もあります。

私たちの日常生活の中では、些細な苦痛や
見直さなければならない大きな苦痛が存在
しています。

例えば1ヶ月間、仕事を我慢して働いたから
給料日には派手にお買い物をしたりとか、

やりたい事を我慢して節約してお金が溜まったから
旅行に出かけようとか、

行動自体は悪いものではありませんが、
人生のパターンという視点で捉えてみますと、
これまでとは違った部分が見えてくると思います。

苦痛と解放感のパターンとは
このような感じです。

初期段階は苦痛を受け入れて我慢を
することで、一時的な解放感を手にする
パターンです。

中期段階になりますと、さらなる苦痛に耐えて、
一時的な解放感を手にするパターンです。

これがさらに進んで最終段階になりますと、
身体を壊してしまうような大きな苦痛に耐えて
一時的な解放感を手にするパターンです。

このような人生のパターンは少なからず、
誰もが持っているものですが、

苦痛と解放感を繰り返すような
人生のパターンを強く持ってしまいますと、

苦痛よりも解放感が下回った時には、
このパターンを続けること自体が
ストレスを引き起こす原因になる場合があります。

一時的な解放感のために苦痛に耐えて
我慢をするというのは、本来のご自身の
姿とは遠いところにあります。

人生の正しいパターンとは、
ご自身の我慢による苦痛が極力少なく、
まるで水の流れのように自然に働きます。

そのためにはなるべく我慢をしているという
意識から離れてみてはいかがでしょうか。

我慢から離れることができれば、
同時に一時的な解放感も姿を消してくれます。

一時的な解放感が消えてなくなることによって、
その変わりに継続的な解放感を手にすることが
できるといわれています。

一時的な解放感を得るために、ご自身が我慢を
しすぎていないかな?と、

この機会にセルフチェックをして
いただけましたら幸いです。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー