スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

男性思考と女性思考

      2016/11/27

今日は「男性思考と女性思考」という
お話をさせていただきます。

男女のコミュニケーションの中で
「あれ?今の話うまくかみ合っていないかも?」と、
感じたことはありませんか。

男女の思考の違いを認識して
頭の片隅においておくだけでも、

その後のコミュニケーションが劇的に
変化することがあります。

男性だから100%男性思考かと言いますと、
ある部分では女性思考をお持ちの方も
いらっしゃいますし、
またその逆もしかりです。

ここでは、男性、女性ではなく、
男性思考、女性思考と捉えていただき、

ご自身はどんな場面でどちらの思考がでるのか、
考えてみる機会にしてみてはいかがでしょうか。

それでは、分かりやすいように
極端な例をあげてみますね。

ご自身が都会の街を歩いていたところ、
突然、動物園から逃げ出してきた
ゾウに遭遇したとします。

興奮したゾウは街で大暴れしていて
人々はパニック状態になっています。

男性でもその状況は怖いと感じますが、
暴れているゾウをなんとか退治しなければと、
考えてしまうのが男性思考です。

女性思考の場合は、暴れるゾウをみて、
怖くなって家に帰ってきて、

「今日は街にゾウが出現して怖かった」という話を人にします。

男性思考は会話の中で先に結論を聞きたい
傾向がありますので、

「それで、どうなったの?」という結論を
急ぎたくなります。

女性思考の会話はゾウが街で暴れていて、
自分がどれだけ怖い思いをしたのか、
その気持ちを相手に分かってもらいたいのです。

先に結論を知りたい男性思考と、
気持ちを分かって欲しいのが女性思考です。

ですので、結論があるなしに関わらず、
女性思考の方との会話では「うん、うん、それはたいへんだったね」
怖かったね」と、まずは気持ちを理解して話を聞いてあげることが
大切です。

そこでもまた、男性思考は結論を急ぎたくなり、
「そのゾウは一体どうなったの?」と、会話を
さえぎったり、ゾウの事ばかりが気になり、
話をまるで聞いていない状態になってしまいます。

女性思考の強い人と会話をする場合は
結論を知りたい気持ちをグッと押さえて、

まずは、話をじっくりと
聞いてあげて共感をしてあげることです。

男性思考の強い人との会話は、
なるべく先に結論を伝えてあげて、

あとから理由を話してあげるようにしますと、
相手が安心して最後までご自身の話に
耳を傾けてくれます。

些細なことかもしれませんが、
男性思考と女性思考の違いを
頭の片隅においておくだけでも、

お互いの会話がよりスムーズに
運ぶことがありますので、

ぜひぜひ、試されてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー