スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

決断を迷った時は

      2016/11/27

今日は「決断を迷った時は」という
お話をさせていただきます。

いよいよ決断をして
前に進もうとした時に、

「果たしてこの決断は正しいのだろうか?」と、
急に不安になり立ち止まってしまうことがあります。

決断をした時点では、その決断が正しいのか、
間違っているかは、実は誰にも分かりません。

それでは、決断した時に少しでも自信を持って
前に進むためにはどうしたら良いのか、
ちょっとしたヒントになれば幸いです。

私たちが決断をする時の心の状態は
大きく分けますと3つあると思います。

忙しい中、落ち着いた時間をとることができずに
不安や恐怖に突き動かされた結果、焦って決断をして
しまったもの。

一時的な興奮状態にあり、快楽を追い求める
ように決断をしたもの。

自分の力を信頼し心の底からうまくいくと信じて
リラックスした状態で決断したもの。

もうすでにお分かりかと思いますが、
不安や恐怖に突き動かされて決断したことは
うまくいかないと気づいていると思います。

このように文章にしてみますと、冷静な
判断もしやすくなるのですが、

実際は不安や恐怖を抱えたまま
決断をしてしまう人が多いのも事実です。

また、自分にとって楽しいことが続き、
一時的な興奮状態の中で決断をしてしまうのも、

短期的に見たらよい決断に思えても、
長期的に見た場合においては、

正しい決断とは言えない場合もあります。

何か決断を下す時には、心の底から
リラックスした状態での決断が
うまくいくといわれています。

リラックスとはご自身の力を信じている
状態でもありますので、そこには
恐れや不安というものは一切存在しておりません。

裏を返せば、決断をするときは、
まずは、ご自身の心の状態を整えるのが
先決と捉えてみてはいかがでしょうか。

良い心の状態での決断は、まるでリミッターが
外れたように、その後の行動のスピードにも
大きな影響が出てきます。

もし、良い心の状態が保てないときは、
決断そのものをするタイミングではないと考えてみまして、

時に、焦らずに待ってみることも
大切な事だと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー