スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

感謝のエネルギー

      2016/11/27

今日は「感謝のエネルギー」という
お話をさせていただきます。

子供の頃に親御さんから
「感謝の気持ちを持ちなさい」と、
そんな言葉を聞いたことがあると思います。

ご飯を食べる前に「いただきます」と、
手を合わせて感謝することで、

お米を作ってくれた農家さんや、
魚をとってくれた漁師さん、
そして、料理をしてくれた母親に、

今日、食事がこうして食べられることの
感謝の心を表します。

そして、食事が終わった後には
「ご馳走さまでした」と、
美味しい食事が食べられた事への感謝を表します。

私は幼少期に「食事の挨拶はなぜするの?」と、
親に質問した記憶があります。

その質問にたいして親は、お米が出来るまでは
農家さんが150日間一生懸命に働いて
お米を作っていることを教えてもらいました。

それ以来、今でもですが、ご飯はお茶碗に
1粒も残さないで食べるようになりました。

のちに、「感謝」という事を
スピリチュアルの観点から眺めた時には、

積極的に感謝をした方が良い理由が
あることにも気がつきました。

その理由とはこんな感じです。

私たちの身体の中には、エネルギーというものが
流れています。

ちょうど血液のように、エネルギーというものが
体内を循環していると考えてみてください。

ご自身が良い気分の時には、自然と高い
エネルギーが体内を流れているのですが、

不安やストレス、落ち込んだ気分の時は、
低いエネルギーが流れています。

このエネルギーは、まるで磁石のように、
同じエネルギーのものをご自身に引き寄せます。

そのようなことから、周りの全ての出来事は、
ご自身の「エネルギー次第」と捉えることもできます。

「感謝」というエネルギーは人間のエネルギーの中でも
高いエネルギーを持ち、愛に近い無限の
エネルギーともいわれています。

「感謝」という気持ちを持つことは、
それまで流れていた低いエネルギーを
一掃してくれる効果があるのです。

このエネルギーの流れを感じて、
意識的に整えることにより、

幸せをコントロールすることができると言われています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー