スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

望んでいないこと

      2016/11/27

今日は「望んでいないこと」という
お話をさせていただきます。

私たちは1日の中で「望んでいることより」も
無意識に「望んでいないこと」を考えている
時間の方が多いといわれています。

無意識に「望んでいること」を考えている
常にポジティブな方もいらっしゃいますが、

感情を野放しにしてしまいますと
「望んでいないこと」を無意識に
考えてしまうようです。

まずは、1日の中で、どんな種類の
「望んでいないこと」を考えているのか、
感情を観察してみてはいかがでしょうか。

たとえば、こんな感じになると思います。

「今日は会社に行きたくない」

「朝早く起きたくない」

「上司に怒られたくない」

「遅刻をしたくない」

「ファッションセンスが悪いと思われたくない」

「友達にイヤな奴だと思われたくない」

「風邪をひきたくない」

このように1日の中で、1回しか思わない事や、
あるいは、1日に数回繰り返してしまうものが
あると思います。

そうしますと「望んでいないこと」が
頭に浮かぶことでネガティブなエネルギーが
どんどん増幅していきます。

それはあなたの感情がエネルギーとなり
周りの人たちへも発信されていきます。

そして、そのネガティブな低いエネルギーと
同調したものが磁石のように、
ご自身に引き寄せられてきます。

苦手な人と会いたくないと思うと
苦手な人が目の前に現れたり、

恋人にフラれたくないと思うと、
本当に別れを告げられたりします。

まるで歯車が狂ってしまったように、
ひとつの事がうまくいかなくなると、
連続してうまくいかない事が起きたりします。

望んでいないものを強く考えれば考えるほど、
それを願うことに繋がり、

ますます同じエネルギーのものが
引き寄せられる結果になります。

「類は友を呼ぶ」という言葉が
あるように、似たようなものが
集まるといわれています。

これは似たようなエネルギー同士が
集まっていると捉えることもできます。

私たちは本来はポジティブなエネルギーを
発信することが自然にできるようになっています。

そのような観点から、心の中にすでに持っている
愛や幸せを感じて、高いエネルギーを
作りだしてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー