スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

好奇心は成長の種

      2016/11/27

今日は「好奇心は成長の種」という
お話をさせていただきます。

人間の成長とは、新しいことに気がつき、
体験することを成長といいますが、

成長には欠かせない感情があります。

それは「好奇心」です。

子供の頃は誰もが好奇心旺盛で、
見るもの、聞くもの、触るもの、

すべてにおいて好奇心から興味を持ち、
自然と毎日たくさんの事を学んできました。

子供は自分が知らないことだらけの、
ワクワクした不思議の世界で暮らしています。

好奇心がいっぱいに溢れているからこそ、
子供はイキイキと輝いて見えるのです。

大人になりますと、だんだんと
理解できるものが増えてくるのと同時に、

「なぜだろう?」と、好奇心を持つ感情が
少なくなります。

その理由としては、毎日が忙しすぎる、
毎日の決められたことをやるのが精一杯で、
純粋な好奇心を持つことを忘れてしまいます。

好奇心を失ってしまいますと、
毎日が平凡な繰り返しに見えて、
退屈だと感じてしまいます。

実は、どんなに平凡に見える事でも、
ご自身が好奇心の目で世の中を見ようとするならば
新しい発見が必ず潜んでいます。

好奇心を持って、学んだことにより
深い喜びと成長が得られます。

学んで成長しますと、
ますます学ぶのが楽しくなり、

この一定のサイクルに入ることで、
短期間で他人がアッと驚くような
急成長をすることがあります。

この学びと成長のサイクルは、
年齢に関わらず一生涯できることです。

平凡、退屈な毎日と感じられた時には、
子供の頃のような、なぜだろう?という好奇心を
思い切り発揮してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー