スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

「静」と「動」

      2016/11/27

今日は「静」と「動」という
お話をさせていただきます。

私たちは毎日の生活の中で、
「静」と「動」のバランスを
保ちながら生活をしています。

ちょうどそれは、シーソーの
バランスのように、どちらかが下がれば、
どちらかが上がるバランス関係です。

情報が溢れている現代に
身を置いておりますと、

どうしても受け取る情報が多くなり
「動」の割合が増えてしまいます。

テレビを見ながらのスマホでのSNS
でのやりとりや、

ベッドの中に入ってからも
スマホを手放せないという方も
いらっしゃいます。

このような「動」の割合が多くなりますと、
心の中にイライラ感や不安感が
増える原因ともいわれています。

そのように感じましたら、忙しくても
意識的に「静」の時間を確保することを
オススメします。

「静」を感じるには、何も思考を
しない時間をつくるということです。

できれば1日に30分は静寂の時間を
作っていただきたいのですが、

30分は難しいという方は、15分でも
良いので、何も考えない時間をつくってみてください。

この時間だけは、本を読んだり、テレビや
スマホを見ることなく、ただ静寂を
保つことだけに集中します。

静寂を保つには、瞑想が1番のオススメですが、
ただ何も考えずに、頭を空っぽにした状態
を作るようにしてみてください。

1日の中でも静寂の時間を体験することが、
ご自身の本質にアクセスしている時間となります。

本質にアクセスすることで、ご自身の無限の可能性と
繋がる大切な時間なのです。

この静寂な時間の中で、思考で考えたのではなく、
受け取ったインスピレーションに従って

素直に行動に移しますと、ご自身にとって
最も最適な結果が出やすいと言われています。

毎日、一定時間の「静」を確保することは、
質の高い「動」を生み出すことにも繋がりますので、

ぜひ、静寂の時間を積極的に
体験されてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー