スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自意識過剰からの解放

      2016/11/27

今日は「自意識過剰からの解放」という
お話をさせていただきます。

「他人からどのように見られているか」
「他人がどう思っているだろうか」と、

他人の目を強く意識してしまうことで、
自分らしさを見失ってしまいます。

自意識過剰になりますと、人の評価が
とても気になり、対人関係の苦手を
引き起こしてしまいます。

この自意識過剰は、ちょっとしたキッカケで
心がとっても楽になることがあります。

そんな体験を私自身のサラリーマン時代の
経験からお話をさせていただきます。

私は、数人の部下がいる組織のリーダーとして
仕事を任された時期がありました。

その頃の私は

「リーダーとは完璧でなければならない」

「一番優れていなければならない」という

信念を持っていました。

その為、自分自身にまったく自信が持てず、
会社や部下からの評価が気になり、
他人の目ばかりを気にしていました。

さらに、リーダーは立場が1番上なのだから、という
思いが自分自身へのプレッシャーを生み出しており、

組織をまとめられるような精神状態では
まったくありませんでした。

リーダーなんて自分にはできない、辞めたい、
誰か他にやってくれないだろうかと、毎日
考えていました。

そのように思い悩む日々を過ごしていたある日、
ふと、こんな事がキッカケで大きく変わりました。

それは、リーダーとは「部下に教える人間」ではなく、

「部下を手助けする人間」なのだと

気がついて、意識が180度変わりました。

それまでは「部下に教える」という意識が
ありましたので、教えることに自信を
持つことができませんでした。

しかし「手助け」でしたら、自分は喜んで行動が
できることに気がついたのです。

このように、物事がうまくいかない時は、
ご自身の持っている意識を
少し変えるただけで、

ほとんどストレスを感じなくなり、
気が楽になる場合があります。

あれこれ悩んでしまうのは、
必要以上のものを背負い込んで
しまった場合に起こります。

シンプルに、ご自身が喜んで
行動ができるような意識を
探してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー