スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

6人で世界がつながる

      2016/11/27

今日は「6人で世界がつながる」という
お話をさせていただきます。

1967年に発表されたハーバード大学の
スタンレー・ミルグラム教授の
論文に世界中が注目をしました。

その論文は、
「人間と人間の結びつきの関係性について」と
いう内容のものでした。

1967年といえば、現代のような
インターネットやSNSで気軽に人々が
交流できる時代ではありませんので、
この論文はたいへん興味深いものでした。

その論文の内容を簡単に申し上げますと、
「自分の知り合いをたどっていくと6人目以内に
誰とでも出会える」というものです。

つまり、地球上の有名人に、ご自身が望めば
たったの6関係以内で世界がつながってしまうのです。

もし、お会いしたい有名人がいれば、
「○○○さんを知っていそうな人を
紹介してもらえませんか?」と、
知り合いに伝えて、紹介の紹介を辿っていくだけです。

特に難しい方法ではありませんね、
やる気になれば誰でもできると思います。

私たちはやってみる前から、潜在意識の中で
「無理だという思いこみ」の抵抗によって
行動を諦めてしまう事があります。

無理という明確な根拠がないのにも関わらず、
勝手な思い込みこそが行動できない原因なのです。

今回のお話では「無理」という
思い込みを手放してみると、

何事も可能性が見えてくるということを
ご理解していただければと思います。

頭から「無理」と決めつけずに、
できる可能性だけをトコトン探ってみる。

できない理由を探すのではなく、
どうしたらできるかと徹底的に知恵を絞る。

思い込みや固定概念を一切持たず、
心はいつもオープンに、可能性にだけ目を向ける。

そんな気持ちを持ち続けていますと、
やがては道が開けてくるのだと思います。

私も、そのような視点から、
有名人の誰に会えるだろうか?と、
考えてみましたところ、

あくまでも可能性と断ったうえでの
お話となりますが、

たったの4人でアメリカの
オバマ大統領に出会えました(笑)

可能性を信じて行動を起こしますと、
誰もが不可能だと思っていたことが可能になります。

それを人々は奇跡と呼ぶのだと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー