スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

ラポールの築きかた

      2016/11/27

今日は「ラポールの築きかた」という
お話をさせていただきます。

ラポールという言葉を
ご存じでしょうか?

ラポールとは心理学で使われる言葉で、
人間関係を良好に保つための、

「共通した感情」「信頼できる関係づくり」、
「リラックスできる関係」などの意味を持っています。

私たちは、どのような人を見たときに
心の底からリラックスができるかといえば、

「自分と同じ考えや価値観を持っている人」、

「自分みたいな人」に出会った時といわれています。

このような視点から、初対面でも
仲良くなる方法としましては、

まず初めに、ご自身と相手との「共通点」を
探してみることから始めてみては
いかがでしょうか。

出身地、年齢、趣味趣向、好きな食べ物、
好きなアーティスト、ライフスタイル・・・などなど。

どんなに小さなことでも共通点を見つけることで、
「私たちは同じ共通点をもった仲間」という
意識が芽生えてきます。

中でも、「情熱」を持って取り組んでいることが
同じものだと分かった瞬間から意気投合し、

まるで昔からの友達のような
人間関係を構築することができます。

さらに、ラポールを築くには、
共通点以外にも「相手の身体の動きに
合わせる」という方法があります。

これは臨床心理学やNLP(神経言語プログラミング)で
ミラーリングと呼ばれるもので、
潜在意識に働きかける方法です。

例えば、相手が腕組みをしていたとしたら、
それをマネしてみる。

足を組んでいたら、足を組んでみる。

相手が飲み物を口にしたら、
自分も口にしてみる。

姿勢は猫背なのか、真っすぐなのか、

言葉は早口なのか、ゆっくりしゃべるタイプなのか、
これら身体の動き全てがミラーリングの対象になります。

相手の身体の動きに合わせることも、
さきほどの共通点を探す事と同じように、

潜在意識の共感につながっていきますので、
ラポールを構築するのに役立ちます。

「そうかぁ、信頼関係を構築するには
相手の身体に動きをあわせればいいんだ!」と、

上司や取引先の方など、ご自身よりも立場が上の方が、
腕や足を組んでいるのをミラーリングしてしまいますと、

「態度がでかい生意気な奴だ」と、疑われてしまう
場合がありますので、ラポールは状況に応じて
うまく使い分けてみてください。

今度、ご自身が人と会う約束がある時は、このラポールの構築を
意識されてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー