スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

包括的信念

      2016/11/27

今日は「包括的信念」という
お話をさせていただきます。

「信念」を持つということは、
豊かな人生を過ごすためには
なくてはならないものです。

そして、ご自身がお持ちの信念は、
一生の間、大きな影響を
与え続けていきます。

包括的信念とは信念の1つで、
全体をひとくくりでまとめて、
すべてを同じ解釈をしてしまう
ことです。

例えば、付き合っていた
男性が浮気性だったとします。

そこで、ご自身は
「男はみんな浮気をするもの」と
いう信念を持ってしまったら、
それが包括的信念です。

そのような包括的信念を
持ってしまったら、

それ以降に出会う男性関係全てに
影響を与え続けていきます。

もし、ご自身がこのような
包括的信念を持った人から、

「男はみんな浮気をするものだよね」と
相談を受けたとしたら、

その考え方は変えた方がいいのに・・と、
思うのではないでしょうか。

この場合は、付き合っていた男性に
対して個別に信念を持つべきであり、

「付き合っていた私の彼氏は浮気性」と、
信念を個別に持つのが良いと思います。

個別信念から包括的信念に
育ててしまわぬように注意が必要です。

この包括的信念は視野を狭くしてしまい、
ご自身を苦しめる原因ともなります。

もうひとつ例をあげますと、

「世の中のお金持ちは、きっと何か悪いことをしているに違いない」
という信念です。

そして時々、テレビでお金持ちが脱税をしていた
ニュースなどを見ると

「ほら、やっぱりお金持ちは悪い事をしている」と、
お金持ちは悪い人という包括的信念を抱いてしまいます。

このような包括的信念を持ったままですと、
ご自身がお金持ちになりたいと願った時に、
包括的信念が心のブレーキとなってしまいます。

実際に世の中の多くのお金持ちの方は、
世の中に貢献することで、その見返りとして
お金を得ているのであり、人々に喜ばれる
サービスや商品を提供しているからなのです。

「お金持ちは世の中に貢献している素晴らしい人たち」と
信念を持つことができれば、その後の人生にも
良い影響を与えていくと思います。

今、ご自身の心の中で、個別信念を
包括信念に結び付けてしまっているものは
ありませんか。

それはご自身の自由な考え方を奪うものです。

ご自身の信念は本当に
持っていてもよいものなのでしょうか、

それとも捨てた方が自由になれるでしょうか、

今一度、考えてみる機会に
していただけますと幸いです。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー