スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

視点を変えるリフレーミング

      2016/11/27

今日は「視点を変えるリフレーミング」という
お話をさせていただきます。

私たちは物事を見る時に、
フィルターを通して1つの枠(フレーム)から
物事の判断を決めていきます。

このフレームを1つしか持っていませんと、
どうしても物事を柔軟に考えられなくなり、
悩んだり煮詰まったりしてしまいます。

そのような時に、物事を見る角度を
ちょっだけ変えてみますと、
まったく別の枠(フレーム)があると
気がつくことができます。

この別の枠(フレーム)に気がつき
物事に柔軟に対応することをリフレーム
といいます。

例えば、何かに挑戦して失敗したけれども、
そこで、「ちょっとまって、これを修正したら
ひょっとして次はうまく行くのではないか」と
考えられたとしたら、それはご自身に
リフレームが起こったからです。

このリフレームがご自身に対して起こりますと、
これまで低く見ていたセルフイメージが高まり、
本来のパワフルな力を呼び戻してくれるのに
役立ちます。

あるいは、選択肢が広がることによって、
アクティブに行動を起こすことができます。

そのような意味合いからも、
ご自身がこれまで信じて疑わないことに対しても
これは本当にそうなのだろうか?と、

一旦、立ち止まってリフレームをしてみては
いかがでしょうか?

今、うまくいっていることに対してもリフレームを
してみることで、もっと上手にできる方法が
見つかるかもしれません。

このリフレームを毎日の習慣に取り入れますと、
いろいろな角度から物事を眺められるようになり、

問題を抱えてしまった時も、
「たいした問題ではない、今回もこの問題を
乗り越えられる」と自信を感じられることもできます。

起きてしまった出来事は変えることはできませんが、
出来事への反応や感情は意図的に見方を
変えることはできます。

その1つがリフレームという方法ですので、
物事がうまく進まないと感じたときには、
ぜひ、お試しいただければ幸いです。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー