スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

正直に話してみる

      2016/11/27

今日は「正直に話してみる」という
お話をさせていただきます。

私たちは相手に自分の正直な
気持ちを話すことに躊躇して
しまうことがあります。

ご自身の気持ちを正直に相手に
話しますと、相手を傷つけてしまうのではないか、
ガッカリさせてしまうのではないかと
考えてしまうからです。

言葉とは不思議なもので、どんなに相手のことを思い
深い愛情を持って発言したとしても、

相手が傷ついたりしてしまうのは、
それを聞く相手の姿勢次第で決まって
しまいます。

正直な気持ちを話すことができない
という考え方の根底にあるのは、

相手は傷つきやすい心を持っているから
気分を悪くさせてしまうのではないかという
考え方や、

あるいは、相手がご自身に対して
怒りを向けられたらどうしよう、

正直な気持ちを表に出すのが恥ずかしい、

さらには、正直に話すことで
人間関係が壊れたらどうしようと
いう考え方があります。

繰り返しになりますが、ご自身が正直に話したことで、
相手が傷つくのか、それとも不快な気持ちになるかは
相手が決めることで、ご自身が決めることはできないのです。

誤解のないように申し上げますと、
誰が聞いても相手が傷つくような暴言を
吐いたりすることは正直に話すこととは違います。

そこには必ず愛というものをもったうえで
相手に自分の正直な気持ちを伝えてみてください。

少なくてもご自身は正直に話すことで、
自分自身でいられることができ、
自分の誠実さを常に心に感じることができます。

恋愛関係においても、正直な気持ちを伝えたら
相手を失ってしまうのではないかという怖さから
本当の気持ちをなかなか伝えられない場合もあります。

しかし、自分の心に嘘をついていますと、
いつになってもご自身が本当に欲しいものが
手に入らなくなってしまうのです。

正直であること自体は何も怖いものではありません。

正直に話すことによって、
失うものがあると考えてしまいますと、
急に怖くなってしまうのです。

今まで、黙っていたけれど、
正直に話したら相手に
どんな風に思われるだろうか、

そんな感情を手放すことで、ご自身が自分を
しっかりと認められるようになります。

そして、「正直に話すことは自分らしく生きること」と、
お気づきになれば、人生に素敵な変化が
おとずれるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー