スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自分に会いに行く

      2016/11/27

今日は「自分に会いに行く」という
お話をさせていただきます。

昔からの古い友人、あるいは
初対面の方でもそうですが、

人と会う約束をして実際に
お会いした時には2つの
意味があると思います。

1つ目は相手を知るため、

2つ目は自分を知るためです。

相手のお話を聞くということは、
相手を通じて、自分の内側とも対話をしています。

どのようなことかと申しますと、
相手から言われた言葉に対して、
時に、不快感や怒りや喜び、ワクワク感と
いう感情を持ちます。

そして、そこには、相手の言葉に
対してどんな反応をする自分がいるのかを
心で感じながらご自身の内側とも対話をしています。

そのような意味合いから、ご自身が
苦手とする人がいる本当の理由、

苦手な人に会いたくないという感情は、

その人に会うと、苦しい感情を持ってしまう
「自分に会いたくない」と考えることもできます。

誰もがご自身を苦しい感情にさせる人とは
積極的には会いたくないとは思いますが、

何度か合っているうちに、相手を
本当の意味で理解をして、

苦しい感情がなくなったという時こそが、
1つの苦手を乗り越えたときです。

そのように考えますと、ご自身の周りにいる
苦しい感情にさせる人は、実はご自身の
成長にとっては必要な人と理解することが
できるかもしれません。

もし、ご自身の人生のテーマが「苦手だと思う人を
克服する」事だとしましたら、

積極的に苦手な人と会うのも1つの方法では
ないかと思います。

ご自身が苦手だと思う人に積極的に
会ってみて、苦しいなりにも楽しみがある、
ご自身の成長を十分に感じられると思われる場合
でしたら、課題に真正面から取り組んでも
良いのではないかと思います。

私たちは他人を通してでしか、自分という
存在を知ることができません。

ちょっとこの人は苦手だなぁと思う人と
会わなければならないときは、

人と会うのは自分に会いに行くこと。

このようなことを思い出して
人と会ってみてはいかがでしょうか?

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー