スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

寝る前にイメージする

      2016/11/27

今日は「寝る前にイメージする」という
お話をさせていただきます。

1日の終わりにベッドに入り、
熟睡に入る前のほんのわずかな時間に
どんな事を考えていますか?

今日1日にあったイヤなことでしょうか?

それとも楽しかったことでしょうか?

このほんのわずかな時間を使って、
寝る前の考えることを変えただけで翌朝
なぜかスッキリしたり、

夢の中で問題解決のヒントがもらえる
1つの方法をお伝えいたします。

その方法とは、夜ベッドに入った時に、
今日は、どんな自己成長があったかを
1日を振り返って思い出してみることです。

さらに、自己成長を助けてくれた方や、
1日の中で感謝すべきことをいくつか
思い出して、心の底から感謝の気持ちを
抱えたまま眠りにつきます。

眠りに落ちるか、落ちないかの
ギリギリのところでは、脳波は
シータ波がでやすくなります。

シータ波は宇宙とつながりやすい状態となり、
そこで感謝をすることによって潜在意識に
良いイメージが浸透していきます。

また、解決したい問題のヒントが
もらえるように願って眠りにつきますと、
夢の中で、はっきりとは分からなくても
イメージのようなものをもらえることがあります。

潜在意識が変わってきますと、これまでとは
見る夢が違い、ポジティブで明るい夢を
みるようになります。

例えば、大空を飛んでいる夢や、海にプカプカと浮かんでいる夢、
心の底からリラックスを感じられるような夢です。

これは、私の実体験からもいえることで、
心が安定しているときは、やすらぎに包まれるような
心地よい夢をみることができます。

自分で確認したことはないのでハッキリとは
分かりませんが、リラックスしている夢をみているときは、
きっと笑顔になっているような気がしています。

先ほど、問題解決のヒントは夢の中にも
現れると申し上げましたが、朝になると忘れて
しまうこともありますので、枕元に紙とペンを
置いておくのもオススメです。

深い眠りに落ちる前や、朝起きた時でも、
頭に思い浮かんだことは紙に書き留めておくと
良いと思います。

夢の中では毎回、明確なヒントをもらえるとは
限りませんが、寝る前の習慣を変化させることで、

翌朝にどんな心境の変化があるのか観察されますと、
新しい発見があるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー