スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

心を探求すると原因を発見できる

      2016/12/21

今日は「心を探求すると原因を発見できる」という
お話をさせていただきます。

私事のお話になりますが、古くからの友人は
私が病院嫌いだということをよく知ってくれています。

注射が怖いとか、これといって特別な理由がないのに
なぜ嫌いなのだろうか?と、これまでは深く考えずに
おりました。

現在はスピリチュアルライフコーチとして、
ご相談者の心の根底にある本当の原因を
見つける手助けをさせていただいておりますので、

今回、病院嫌いの本当の原因を探るため、
自分の心と向き合うことにいたしました。

数日間、瞑想をして自分の内側に
問いかけを行いましたが、まったく答えは
もらえませんでした。

それからさらに数日後、外を歩いておりましたら、
その答えではないかと思われるものが、
スッーと降りてきました。

私が小学校6年生から
中学校1年生にかけて、

家族の誰かが病気やケガで病院に入院する
タイミングが重なった時期がありました。

記憶では1年半くらいの間に
合計7回の入院をしました。

これだけ短期間に入院をしますと、父親の気持ちも
今では理解できるのですが、

その頃、父親が口癖のようにいっていたのが、

「こんなに家族が入院ばかりしていたらお金がなくなってしまう」

という言葉でした。

そして、幼少の私はその言葉を聞くたびに、
「家が貧乏なのは、自分が病気になって病院に行くせいだ、
父親を苦しめているのは病気と病院だ、
だから、病気になっても病院にはいってはいけないんだ」
と病気になった自分を責めたてて、深く心を傷つけてしまいました。

このことを思い出したときに、ハッと気がつき、
全ての謎が解けました。

私は病院にいくと、いつも「罪悪感」を感じていたからです。

おそらく、幼少の頃に病院は行ってはいけない場所というのが、
私の潜在意識の中に根付いてしまったからだと思います。

これを試すかのように、去年の年末は体調を崩して
病院に行かなければならない機会が度々ありました。

今では、身体が悪くなったらまずは病院に行くことを
心がけています。

このように、なぜそれが苦手なのか、嫌いなのか、好きなのか、
心の奥深くまで探求していくことで答えを発見できることもあります。

私たちは本当の真実に出会ったときに、心が穏やかになるのだと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー