スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

遠回りは実は近道

      2016/12/08

こんにちは、鈴木 哲也です。

今日は「遠回りは実は近道」という
お話をさせていただきます。

私がお受けするご相談の中で、

「この歳になって、こんな事を
始めるなんてお恥ずかしい」と、

これまでの人生の中で、
遠回りをしてきた事を

ネガティブに思う方が
時々いらっしゃいます。

ご本人はおそらく

「もっと早くやればよかった」

「もっと早く気がつけばよかった」と、

そのようなお気持ち
なのではないかと推測します。

私も過去に37歳という年齢で
独立した経験がありますので、

世間一般においては
独立をするにはやや遅い部類に
入るのではないかと思います。

しかしながら、今振り返って考えてみますと

何かを始めるのに、
早すぎる、遅すぎるということはなく、

すべてが適切なタイミングだったと
心の底から感じることができます。

誰もが年齢を重ねれば、
若い頃のような元気や気力、
集中力もどんどん衰えていきます。

そのような状況におかれていても、
ご自身がやらなければならない事に気がつき、

実際に行動ができるというのは、
魂が進化を望んでいるからだと
考えることができます。

あるいは、魂の進化という視点で考えれば、
遠回りこそ、多くの進化を続けて
きたと捉えることもできます。

人生は、効率よくやろうとすれば
お手軽に幸せを追求できる
近道があったかもしれません。

しかし、不器用でも
困難から決して逃げることなく、

遠回りした末に掴んだ本物の幸せは、
お手軽に手に入れた幸せよりも

はるかに価値の高いものなの
ではないかと感じています。

「今だからできること」

「今しかできないこと」

そのように感じられた時が
一番最適なタイミングですので、

ぜひ、行動されてみてはいかがでしょうか?

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー