スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

夢に導かれて

   

今日は「夢に導かれて」という
お話をさせていただきます。

何かちょっとしたことでも、
どんな意味があるのかなと、

そんな意識を持っていますと、
見逃してしまう偶然の出来事に
気がつく瞬間があります。

私は、直感とか鋭い方ではないと
自分ではそう思っていますが、

それでも、これは偶然ではないと、
そんな体験をすることもあります。

つい先日、理由は分かりませんが
「蛙の夢」をみたんですね。

それは日曜日の朝だったのですが、
お昼頃にどうしても散歩をしたい気分になりまして、

20~30分のつもりで歩きはじめたのですが、

歩きはじめたら、もう少し歩きたい気分になって、
荒川の土手をどんどん歩いていたんです。

歩いて30~40分位のところに、
都市農業公園というのがありまして、
前に数回訪れたことがある場所です。

そこには、藁ぶき屋根の古民家、竹林、
無農薬の畑、田んぼや池、ハーブ園とか
いろいろあるんですね。

古民家の縁側に座って竹林を眺めるのが
私はお気に入りの場所なのですが、

ふと、田んぼの前で立ち止まって、
アスファルトの上から、

田んぼの土の上に足を踏み入れた瞬間に、
心がスッーと癒されて、パワーをもらえたのを感じました。

田んぼといえば、そういえば、蛙がいるなぁと
なんとなくそこでヒントがあったんですね。

そして、その後に、その公園内にある
自然環境館に入りました。

その中には、都市農業公園に住んでいる
鳥とか、魚とか植物の写真が飾ってあるんですね。

そして、その中に

「夢で見た蛙の写真」を見つけたのです。

その瞬間に「あっ!あなたが私をここに呼んだのね!」と、

そんな感覚が押し寄せてきたのです。

私が蛙の写真を見ていたところ、自然環境館の
職員の方に声をかけていただいて、

私がここに来た夢の話とか、植物とか鳥の話で
盛り上がってしまいまして、

20~30分の散歩のつもりが、気がつけば
2時間以上になってしまいました(笑)

なぜ、このタイミングで
こうなったのかなと考えてみますと、

私は数日前から風邪をひいていたので、
フィジカルもメンタルも
少し疲れていたのかもしれません。

そして、蛙の夢をみることによって、
蛙さんが、自分が元気を取り戻せる
最適な場所に連れてきてくれたと、
そう考えることもできるなぁと・・・。

「そんなのは偶然」と、ひと言で
片づけることもできますが、

もし、そんなことが本当だったら、
どうなんだろうと思って、

ちょっと意識しながら世の中を
眺めてみるだけで、

今までとは違った出来事の意味が
見えてくるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー