スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

人生で1番避けるべき後悔

      2016/11/25

今日は「人生で1番避けるべき後悔」という
お話をさせていただきます。

どんな考え方をしても、どんな経験をしても、
人生の終わりに「いろいろあったけれど、
楽しい人生だったと」思えたならば、
それは、その人にとって最高の人生だと思います。

例え、他人に「あの人の人生はたいへんな事ばかりだね」と
思われたとしても、

他人が自分の人生の価値を
決める事は絶対にできませんし、

自分の価値は自分でしか決められないからです。

大切なのは、自分が本気で人生を生きたのか、
生きなかったのか、その答えは全部自分が
知っています。

そして、人生で1番避けるべき後悔が
あるとするならば、

「自分が本当にやりたいことをする
チャンスがあったのにやらなかったこと」だと、
個人的にはそう思っています。

「あぁ、あの時やっておけばよかった、
やれるチャンスがあったのに、
なぜ自分はやらなかったのだろう・・・」

こう思ってしまうと、人生に深い後悔を
残すことになります。

しかしなんですが、
そう思ったとしても同時に、

生きているかぎり、チャンスがあるということを
覚えておいてください。

先日、私の友人のお父さんが、
70歳を過ぎて、突然「中国語」の勉強を始めました。

なぜ、勉強を始めたのか聞いてみましたところ、
学生時代にあまり勉強をしていなかったので、

もっと勉強をしておけばよかったと、
ちょっとした後悔のようなものがあったそうです。

普通だったら、70歳を過ぎたら、もういいやと諦めて
しまってもいい年齢ですよね。

そして、1年後には中国旅行に行って
現地の人と中国語で話すのが夢だそうです。

そんな夢を持って今、まるで受験生のように
毎日楽しみながら勉強をしています。

実は、年齢というのは
魂が身体に入ってからの

年月を単純に数えただけで、
魂年齢とはまったく関係がないのです。

ですので、魂は年齢と一切関係なしに
あなたが幸せになる道を突然示してくれる
ことがあります。

そのメッセージを受け取ったら
「もうこの年だから恥ずかしい」とか、
「今から始めてもうまくいくだろうか」という
概念を時には手放してみて、

今、やらないと後悔しちゃうかなと、
思い当たることがあれば、

自分がやりたいと思う事、魂が喜ぶことを
素直にしてあげてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー